浦和・槙野智章、女優の高梨臨と2月にも結婚!高梨の誕生日にプロポーズ

芸能/サッカー
01 /20 2018
1: 湛然 ★ 2018/01/20(土) 05:04:34.27 ID:CAP_USER9

1/20(土) 5:00配信 サンケイスポーツ
浦和・槙野、女優の高梨臨と2月にも結婚!高梨の誕生日にプロポーズ

高梨臨と2月にも結婚するJ1浦和の槙野智章(写真:サンケイスポーツ)

 サッカー日本代表でJ1浦和の槙野智章(30)と女優、高梨臨(29)が来月にも結婚することが19日、分かった。2人の真剣交際は、2016年にサンケイスポーツ報道で判明。複数の関係者によると、多忙な中で愛を育み、槙野が昨年12月の高梨の誕生日にプロポーズした。両家にもあいさつ済み。6月にW杯ロシア大会を控える槙野が、記念イヤーに結婚というゴールを決める。

 サッカー日本代表と演技派女優のカップルが、ついに夫婦になる。

 複数の関係者によると、高梨が29歳の誕生日を迎えた昨年12月17日に槙野がプロポーズ。2月にも婚姻届を提出する。高梨は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。互いに多忙なため、挙式・披露宴は未定という。

 2人の真剣交際は、2016年9月にサンケイスポーツ報道で判明。サンケイスポーツの取材では、共通の知人を交えた食事会で知り合い、明るい性格の槙野、クールビューティーながらぬいぐるみが好きな一面を持つ高梨が互いの魅力に惹かれ合って、同年初夏から交際をスタート。互いの自宅を行き来するなど、愛を育んでいた。

 槙野は浦和や日本代表のムードメーカーとして知られ、昨年11月の国際親善試合のブラジル戦では、06年のW杯で玉田圭司(37、J1名古屋)以来11年ぶりにブラジルを相手にゴールを決めた。6月にはW杯ロシア大会が開幕。愛妻の存在を励みに、自身初のW杯メンバー入りを期す。

 20代最後の年に花嫁になる高梨は近年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14年)でヒロインの友人の令嬢役、テレビ朝日系「不機嫌な果実」(16年)で主人公の友人の悪女役を好演するなど、演技派に飛躍。放送中の「西郷(せご)どん」(日曜後8・0)ではNHK大河ドラマに初挑戦する。

 サッカー日本代表では、長谷部誠(34)が16年7月にモデル、佐藤ありさ(29)と結婚し、17年7月に第1子の誕生を公表。長友佑都(31)は昨年1月に女優、平愛梨(33)と結婚し、2月に第1子が誕生する予定だ。

 槙野&高梨も人生最高の幸せを手に入れ、今後も本業に精進していく。


https://amd.c.yimg.jp/amd/20180120-00000501-sanspo-000-1-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000501-sanspo-ent

続きを読む

スポンサーサイト

日本代表MF10大島「アディダスの選手じゃなくていいのかな?」

日本代表
12 /06 2017
1: Egg ★ 2017/12/06(水) 21:06:40.52 ID:CAP_USER9

EAFF E-1選手権に出場する日本代表の10番を背負うことになったMF大島僚太(川崎F)は「どの番号でも同じように責任を持ってやらないといけないけど、(10番は)責任ある番号だと思うので、しっかり頑張りたい」と淡々とした口ぶりながらも、その重みを自覚しているようだった。

 6日の練習後に報道陣の取材に対応した24歳は背番号に関して「さっき聞いたので」と口を開くと、日本代表の10番のイメージについては「すごい選手が付けている印象がある。アディダスの選手じゃなくていいのかな」とジョークをまじえて報道陣を笑わせた。

 10番といえばMF中村俊輔(磐田)という大島。「(自分が)サッカーを始めたときもそうだし、今でも10番のイメージで(俊輔の名前が)出てくる」と明かした。

 昨年10月以来の代表復帰。昨年9月1日のW杯アジア最終予選初戦となったUAE戦(1-2)で先発デビューを飾りながら2失点に絡み、試合後にはハリルホジッチ監督からも「もう少し期待していたが……」と厳しい言葉が出た。代表戦出場はそのUAE戦から遠ざかっており、個人としても汚名返上を期す大会となる。

 国内組で臨む今大会には川崎Fから5選手が選出された。「チームメイトも多いし、普段対戦している国内組の選手がほとんど。特徴は早くつかみやすい。求められていることは前回来たときと大きく変わらないし、求められていることをしっかり出せれば」と意気込んだ。

 中盤の選手には、縦への速い展開から裏を狙ったパスも求められる。「そこはしっかり(クラブとは)意識を変えてやらないといけない。(パスの通る)確率が低くても、五分五分でなくても、そこは決断力を持ってやりたい」。代表の戦術に合わせるべく、「(FW陣は)それぞれ特徴があるけど、全員、背後への動きを求められている。背後へのランニングを僕らが逃さないようにしたい」と、攻撃のイメージを口にした。

 ハリルホジッチ監督は11月29日のメンバー発表会見で「このチームに一つ弱点があるとすればコミュニケーションの部分かもしれない」「ゲームではあまり選手たちの声が聞こえてこない」と指摘。今合宿でも練習中から選手にもっと声を出すことを求めている。

 特に大島に対しては過去にも「前回の合宿では2つの単語を話してくれたが、今回は4単語くらい話してほしい」と冗談交じりに注文を付けるなど、コミュニケーションの部分で物足りなさを示していた。とはいえ、大島本人は「試合においてコミュニケーションは必要。(コミュニケーションを)取っているつもりなので」と意に介さない。

「大声を出すとかではなく、試合においてどういう戦いをするかの意思統一はチームとして必要なので(コミュニケーションを)取らないといけない。プライベートの話をする必要はないと思っているし、サッカーの話をしている」。マイペースを貫く“10番”は、コミュニケーション不足との指摘を否定。あくまでピッチ上のプレーで自身の存在価値を証明するつもりだ。

12/6(水) 20:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-01647252-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171206-01647252-gekisaka-000-2-view.jpg

続きを読む

親善試合(対ブラジル戦と対ベルギー戦)の日本代表メンバー25人発表

日本代表
10 /31 2017
1: 豆次郎 ★ 2017/10/31(火) 15:27:48.47 ID:CAP_USER9

[日本代表メンバー]25人

■GK
川島永嗣
東口順昭
西川周作

■DF
酒井宏樹
酒井高徳
長友佑都
車屋慎太郎
吉田麻也
三浦弦太
昌子源
槙野智章

■MF
山口蛍
長谷部誠
遠藤航
井手口陽介
倉田秋
森岡亮太
長澤和輝

■FW
久保裕也
浅野拓磨
原口元気
乾貴士
杉本健勇
大迫勇也
興梠慎三

続きを読む

久保建英、U-17日本代表選出 W杯インド大会10月開幕

日本代表
09 /22 2017
1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 14:50:00.99 ID:CAP_USER9

9/22(金) 14:40配信

久保建英がU17日本代表選出 W杯インド大会
 日本サッカー協会(JFA)は22日、都内で会見を開き、10月6日開幕のU-17W杯インド大会に出場するU-17日本代表メンバーを発表した。5月のU-20W杯韓国大会に飛び級で出場したFW久保建英(16=東京ユース)ら21人が選出された。

 日本はフランス、ホンジュラス、ニューカレドニアと同じE組。月末に強化合宿を行ってから現地入りし、8日にホンジュラスとの初戦を迎える。

 会見に出席した森山佳郎監督は選出メンバーについて「国際大会での経験はある。どこでやっても物怖じせず戦える」と意気込みを語った。

 メンバーは以下の通り。

 GK 梅田秀吾(清水ユース)、谷晃生(G大阪ユース)、鈴木彩艶(浦和ジュニアユース)

 DF 池高暢希(浦和ユース)、監物拓歩(清水ユース)、菅原由勢(名古屋U-18)、小林友希(神戸U-18)、山崎大地(広島ユース)、馬場晴也(東京Vユース)

 MF 奥野耕平(G大阪ユース)、平川怜(東京ユース)、鈴木冬一(C大阪U-18)、椿直起(横浜ユース)、福岡慎平(京都ユース)、喜田陽(C大阪U-18)、上月壮一郎(京都U-18)

 FW 山田寛人(C大阪U-18)、宮代大聖(川崎FU-18)、中村敬斗(三菱養和ユース)、久保建英(東京U-18)、斉藤光毅(横浜ユース)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00009596-nksports-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170922-00009596-nksports-000-1-view.jpg

続きを読む

【東アジア】12月のサッカー“日朝戦”開催に各国メディア衝撃 「政治的緊張にもかかわらず…」

日本代表
09 /10 2017
1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/09/09(土) 23:31:53.08 ID:CAP_USER9

12月に東アジアE-1選手権を開催 男女とも日本、韓国、中国、北朝鮮の4カ国が参加

 日本サッカー協会は8日、12月に日本で開催される東アジアE-1選手権(旧東アジアカップ)の日程を発表した。男女チームともに日本、韓国、中国、北朝鮮の4カ国が参加するなか、海外メディアでは
日本と北朝鮮が対戦することについて驚きを持って伝えている。

 12月に開催される同大会は4カ国総当たり方式で、男子日本代表は9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と、それぞれ味の素スタジアムで対戦する。一方、女子日本代表は、8日に韓国、11日に中国、
15日に北朝鮮と、それぞれフクダ電子アリーナで激突する予定だ。

 これまでも東アジアのライバル同士で行われてきた大会で、2013年大会では韓国との決勝で男子日本代表が2-1と勝利。激闘の末にFW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)が決勝弾を叩き込んで初優勝を飾った。
女子日本代表は08年と10年大会で連覇するなど、強化に打ってつけの場となっている。

 15年以来、2年ぶりの開催となるなか、各国メディアでは“日朝戦”に驚きを隠せないようだ。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」では、「日本が北朝鮮を受け入れる」と報じた。さらに
「政治的な緊張にもかかわらず、日本は北朝鮮と12月9日(男子)にサッカー大会で対戦する」と記しており、両国間の政治的な問題を挙げている。

仏紙も反応「2カ国は本当に対戦する」

 8月29日早朝、北朝鮮は弾道ミサイル一発を発射し、日本政府によると北海道上空を通過後に北太平洋上に落下したという。こうした経緯もあり、サッカーの大会とはいえ、日本が北朝鮮チームを
招き入れることに各国メディアが反応したようだ。

 フランス紙「LE PROGRES」は「北朝鮮が作った弾道ミサイル発射のうち、一発が日本の上空を飛んだが、2カ国は本当に対戦する…サッカー大会の一環として」と報じた。

 また、スイス紙「Le Nouvelliste」も「9月3日に原爆実験を行い、弾道ミサイルも発射し、そのうちの一つが日本を飛行した。政治的緊張がこの地域で非常に強いなか、これらの対戦が組まれた」と
している。ベルギー紙「LE SOIR」も同様の論調で伝えた。

 男子日本代表にとってはロシアW杯を見据えた強化の場となり、女子日本代表にとっては来年4月のアジアカップに向けた大事な大会となる。各国メディアも注目する“日朝戦”は、どのような結果に
なるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00010017-soccermzw-socc

続きを読む

2shin

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。